女の人

リバウンドしない体質改善ダイエット!気付けばスラッとボディ

美しいボディラインに

ウエスト

効率が良く安全な脂肪吸引

スリムな体になるために多くの人が食事の量を減らしたり、運動量を増やしたりといった方法でダイエットをおこなっています。しかし、それに失敗するという人もまた多くいます。ダイエットの失敗例は多くありますが、そのひとつが希望とは異なるボディラインになるというものです。たとえばウエストを細くすることを希望していたにもかかわらず、ウエストはそのままでバストのみサイズダウンするといった具合です。このようにダイエットには、失敗のリスクがあるのです。そのため昨今では、希望する部位を確実に細くするために、美容整形外科で脂肪吸引を受けるという人が増えています。脂肪吸引ならウエストはもちろん、二の腕や太ももなど脂肪が多くついている部位をしっかりと細くすることができるのです。特に、ベイザー波を使った脂肪吸引には高い人気があります。ベイザー波を使えば脂肪が液状になり、血管などの他の組織から分離します。液状ですからスムーズに吸引できますし、分離しているため出血などのリスクが少ないのです。

液状になることのメリット

なぜベイザー波を使うことで脂肪が液状になるのかというと、ベイザー波が脂肪内に気泡を作る超音波だからです。ベイザー波をあてると、脂肪内には目には見えないような小さな気泡が多く作られます。その大量の気泡がはじける勢いで、脂肪は粉砕され、液状になるわけです。またベイザー波の影響で、施術部位の周辺の脂肪もある程度液状となります。そのため、施術部位から脂肪が吸引されると、そこには周辺部位から脂肪が流れ込んできます。これにより、施術部位から周辺部位にかけてのラインがなめらかなものとなるのです。液状にせずに吸引した場合には施術部位は細くなりますが、周辺部位には脂肪が残っているためその凹凸が目立つようになることがあります。しかしベイザー波を利用した脂肪吸引ではその心配がなく、この点からもベイザー波は高く評価されています。さらに、液状になることで脂肪は燃焼されやすくなります。つまり脂肪燃焼率が高まるということですから、施術によってダイエットの効率もアップするのです。