女の人

リバウンドしない体質改善ダイエット!気付けばスラッとボディ

効率的に痩せる美容整形

メジャーを持つ女性

短期間で理想のボディ

ダイエットを目的として美容整形外科に通院する人が増えています。美容整形外科にはダイエットのための治療メニューとしてレーザー照射によって体脂肪を減らすレーザー治療、脂肪の代謝を促して燃焼させるマシンによる治療、ダイエット点滴、余分な脂肪を溶かして排出するための脂肪溶解注射などのさまざまな方法があります。中でも、ダイエット目的で美容整形外科に通院する人に人気が高まっている治療は脂肪吸引です。脂肪吸引は欧米の美容整形外科で広く普及している手術で、日本でもさまざまなメリットが認知されてきています。脂肪吸引の一番の大きなメリットは、痩せたいと思う部分にダイレクトに働きかけることができるので、エクササイズや運動などではなかなか脂肪を落としにくい部位を効果的にダイエットできることです。また脂肪吸引では脂肪を細胞ごと取り出すことができるので、リバウンドの心配が少ないことも知られています。そのため、短期間で理想のボディラインを手に入れたい女性やウエスト、二の腕、太ももをピンポイントでダイエットしたい女性などにも人気です。

施術の安全性が向上

従来の脂肪吸引は、施術の際に全身麻酔や硬膜外麻酔などを使用して痛みを回避していましたが、最近では安全性の確保や負担の軽減のために麻酔標榜医による静脈麻酔を行っている美容整形外科が増えています。静脈麻酔を使用することにより、眠っているようなリラックス効果を得られる中で痛みを感じずに治療が受けることができ、不安や恐怖を感じることがありません。また、最新の技術を駆使して体の負担を最小限に抑える手法が採用されているため、脂肪吸引によって血管や神経を傷付けることはなく、安全性が向上しています。施術後に入院をしたり、長期間仕事を休んだりする必要もなく、気軽に施術を受けることができるようになりました。さらに、安全で効果的な脂肪吸引を行うことができるように、多くの美容整形外科では事前に専門医による丁寧なカウンセリングや診察を行って最適な施術を実施しています。術後のアフターケアについても、適切にアドバイスをしてもらえる相談窓口を設けたり、永久保証制度を設けていたりする美容整形外科も多くなっています。